2011年05月01日

筋肉痛

金曜日から会社の行事(MT)でヤンピョンに行って来た。

韓国の会社であれば1年に一回はこのような行事があるわけで

内容というと、みんなでスポーツしてレクリエーションして酒飲んで親睦を深めましょう的な

学生時代の合宿に近いノリです。

ちなみにMTはMenbership Trainingです。営業のおっちゃんにMTってなんぞやって聞くと

マウンテンと自信ありげに答えておりました。

理由は山に合宿に行くから・・・ 実際韓国人も分ってないようです。

まぁ そのMTでサッカーをしたのですが、気持ちは前に行くが体が動かず転倒の連続

子供の運動会でズッこけるお父さんを笑えない体力になってしまいました。

おかげさまで今日は強烈な筋肉痛に襲われ、寝起きすらままならない状態です。

天気も悪く外に出ることがないのでフィルムをスキャンしてみました。

最近、忙しい日々が続き休日に撮った写真を編集する時間がなく撮りっぱなしなっております。

埃まで一緒にスキャンしてますがご愛嬌ということで

IMG_0007.jpg

IMG_0018.jpg
【OM-2+Zuiko50mm F1.4】

ソウルの広蔵市場です。ビンデトックが有名でマッコリが実に合います。
posted by fes at 03:02| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | OM-2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

2011 SEOUL MOTOR SHOW

P4024144.jpg
【E-3+ZD50oMACRO】

2年ぶりのモーターショー

人物を撮るのは楽しいもんです。

しばらくこのネタで行きます。
posted by fes at 04:30| ソウル 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | E-3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

ドイツ鯉

ドイツ鯉です。

普通に生活していれば耳にすることはありませんが

ドイツ鯉です。

けったいな名前をつけられた鯉なのですが、由来はドイツから来た食用鯉なので

ドイツ鯉です。

食用?食用なんですドイツ鯉。

韓国ではヒャンオと呼ばれ、刺身や蒸し料理にします。

ここ韓国でも最近では食べる人は少なくなってきています。

ソウル近郊ではなかなか淡水系の刺身屋はないのですが

慶尚南道の馬山や昌原なんかではまだまだ見かけます。

わたし淡水魚が好きでして(食べる方)

ナマズや鯉、ドジョウ、フナなんかも食べます。

さすがにこれらは刺身ではないですが、それぞれの個性を活かした料理方法があります。

見た目や先入観で毛嫌いする人もいますが、淡水魚のうまさは食わんと分からんのです。

で今日は

ドイツ鯉です。

こいつは刺身が一番。さすが食用に改良されただけあって小骨もなく、肉厚です。

調理をしやすくするため鱗まで無くなってしまったのですが、名残なのか少し残っていたりしますが

それが一層、見た目を悪くしているので可哀想なやつです。

しかし、身はそこらの刺身なんかより全然うまいんです。

今回行った店はチョジャン(コチュジャンとお酢がベースのタレ)がメチャウマで

山椒が効いてるのが特徴。ふだんは醤油派のわたしもこの日はチョジャンで頂きました。

ガイドブックには載りませんがおすすめの韓国料理です。

R0011874.jpg

ちなみに写真の皿盛りにメウンタン(アラ汁)焼酎3本飲んでも36000W

安すぎて店のおばちゃんにもう一回計算してもらった位です。
posted by fes at 23:47| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

無形文化財

韓国の旧正月ソルラル中に大仕事を行った。

龍山で1TBのハードディスクを買い、300枚ほどのCDを取り込んだのだ。

その際にiTunesを導入し、MP3に変換したのだが

まる3日ほどかかり、ひどい肩こりになった。

その甲斐あって、いつでも手軽にマイコレクションを聴くことができるようになった

スマートフォンにも32GBのマイクロSDカードを追加したので、すべて落とし込み

300枚を常に持ち歩いている状態である。

あまり好きではなかったアップルのiTunesも使いやすく

気になるアーティストの曲はもちろんのこと、さまざまな情報を得ることができる。

つい先日も気になっていた曲を購入し、すぐ聴けることに感動したのだが

今まではCDという目に見えるものがあったのに、データしかないと思うと

ものすごくむなしく感じ、やっぱりCDは有形の良さがあり、収集癖のある私には合ってると思い

できるだけ音楽はCDで購入しようと思ったわけです。

しかしながら、自宅でパンツ一丁でも音楽を購入できるというのは、外界と接触せずとも

得るものは得れる世の中になったんでしょうね。

話は変わりますが、嫁さんにフライングVが欲しいというと

ものすごい勢いで「はぁ」って言われました。

Gibson-1958-FlyingV-Korina1.jpg

これでBLUESを弾いたら絶対かっこいいのに!

posted by fes at 01:03| ソウル | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

韓国的たこやき

韓国的たこ焼き。

べつにキムチが入ってるわけではありません。

ちなみに韓国の屋台でもたこ焼き売ってたりするんですけど

あれは似て非なるもの、完全なウェルダンでありソースももひとつなのである。

ということは自分で作るしかないのだが、たこ焼きを作るうえで

異国の地では材料を確保するのも大変なわけで

とりわけめんどくさいのが紅生姜。

これが売ってない、売っててもバカ高いという代物。

代用するにもズッポシ生姜ですので、生姜以上生姜以下にもなりません。

そこで考えたのが、なんちゃって紅生姜を作るわけです。

まず普通の生姜をみじん切りにしたのちに、これを投入します。

それはふりかけのベストセラー「ゆかり」をかけるんです。

そもそも紅生姜自体、梅酢(梅干し漬けるときに出る水分)で漬けているのだから

「ゆかり」はそれが濃縮されたようなもの。かけてもバチはあたりません。

R0011866.jpg

あともうひとつ必要なものは「てんかす」

これがあるのとなのではうまみが全然違います。

まぁ 天ぷら揚げたら副産物で出てはきますが、てんかすの為に天ぷらするほど

暇ではありません。油の後始末も面倒やしね。

日本のスーパーではお総菜コーナーで100円くらいで売ってるもんですが

ここ韓国、当然需要はないため存在しません。

そこで考えましたよ。てんかすの入手方法。

韓国の道を歩けばそこらにあるトッポキ屋、屋台にはオデンやスンデ、ティキムがある。

そう、このティキムが天ぷらなのである。

このティキムはおもにトッポキに入れるのだか、普通に食べることもできる。

このティキムをたこ焼きに入れてしまえというのがアイディア。

ゲソのティキムを細かく刻むと、てんかすのできあがり。

ゲソも一緒に入るのでさらにうまみアップが図れます。

R0011868.jpg

このたこやきってのはけっこう難しい料理でして

タネの分量で、出来上がりが全く違います。

水が多いと中身がトロッとおいしく出来るのですが、柔らかい分ひっくり返すのが難しくなり

粉を多くすると、ひっくり返しやすいがもっさりしてしまう。

この中間を狙うのがベストだが、なかなか難しいもんである。

技術力を上げ、水分量を増やすことがたこ焼きマスターへの道である。

R0011871.jpg



posted by fes at 02:16| ソウル | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

ロジウラノストラジック

数年ぶりの企画復活。「ロジウラノストラジック」

今回はOM-2で撮ってみました。

大枚叩いたフィルムスキャン対応のMP990もやっと使うことができました。

使ったフィルムはKodakのT-MAXだったので明洞のKodakショップに現像に出したのだが

現像が終わったフィルムはFUJI FILMのビニールに入っていたのはやはり韓国w

OM-2はシャッターの調子もよく、前回フィルムが感光してしまった不具合もO/Hの甲斐あってか

改善されている模様。

OM-2_0023.jpg

OM-2_0024_1.jpg

【OM-2+Zuiko50mm F1.4】



posted by fes at 22:51| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | OM-2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

さよなら ゲイリー・ムーア



名ギタリストが逝かれました。

彼のギターはBLUESであり、ROCKであり大好きでした。

泣きのギターが聴けないのはホントに残念。合掌

明日の通勤には彼の曲を聴きたいと思います。

posted by fes at 02:48| ソウル | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

-16度

現在、正午を過ぎておりますが外気が零下16度です。

こんな日は外に出る気にはなれません。

というわけで

こんな時には日頃できないことや、やり残したことをするに限ります。

わたしの昨年、夏からの保留事項

「OM-2のモルト貼り替え」を実行する時がついに来ました。

ただ、貼り替えるにも色々と準備は必要で、その準備はちょっとづつやってましたけどね。

まず 材料

大阪難波のナニワカメラで2mm厚のモルトを購入。A4位で1500円くらいやったかな。

それと道具、意外にこれが曲者なんです。

ローラーカッタ―、モルトを寸法どおり、綺麗に切断するには欠かせません。

カッタ―ではモルトが引っ掛かり切れませんし、ハサミではなかなかまっすぐ切れないもんです。

もうひとつあると便利なのが注射器。これを韓国で調達できるか不安でしたが、

弘大の美術道具屋さんで一本30円くらいで売ってました。

これは細い溝に瞬間接着剤を素早く流し込むのに必要です。

R0011848.jpg

新生OM-2、ストラップも一新してみました。

30o幅で紫のベースにピンクのアクセントが粋でしょ。

R0011852.jpg
posted by fes at 13:49| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

もしもピアノが弾けたなら♪

フルタエンジニヤリングの2011年はピアノを習います。
R0011844.jpg

というわけで早速、電子ピアノを買ってまいりました。

買ったピアノはKURZWEILというメーカでして、シンセでは知る人ぞ知るメーカです。

このKURZWEIL、韓国のヨンチャン楽器に買収され、いまはMade in Koreaなんです。

そんなことは知らず、88鍵盤のピアノタッチで手頃な価格の電子ピアノを探していたら

これが一番タッチと音が良く、後で調べたらなかなかの肩書の持ち主だったわけです。

ちなみに私、ピアノの経験は全く無く、「猫ふんじゃった」すらまともに弾けません。

嫁さんからは

「あんたの思い切りの良さには呆れを通り越し感心するわ」とお褒めの言葉を頂き

「買ったからにはやめたらあかんで」と激励のお言葉も頂戴しました。


私がピアノを弾くにあたり

「その顔で」「その腹で」などの苦情は受け付けませんので悪しからず。



posted by fes at 22:34| ソウル | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

マイ プリンセス

いつものようにNHKのニュースを見ていたが

くだらん政治家の話ばかりだったので

チャンネルを変えていると、ちょうどドラマの第一話が始まり、

ぼうっと見ながら、どうも見たことがある女優やなと思っていたら

なるほど アイリスのキム・テヒではないか。

結局、1時間まるまる見てしまったが、内容は定番のシンデレラストーリーっぽい

しかもユン・ウネの「宮」と似てるような気がするが、なんか面白そうなので

明日も見てみようかな。
posted by fes at 23:47| ソウル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。