2010年11月24日

エンヤコラ

この世には良い歌、カッコイイ歌、落ち着く歌といろいろな曲がありますが

心に届く歌ってのはなかなかあるものではありません。

歌詞、曲、歌い手、演奏が一流でも難しいものだと思います。

私の心に響いたこの歌「ヨイトマケの唄」は美輪明宏の歌であるが

それを演歌の実力者、島津亜矢が歌ったバージョンを聴いた時、胸が熱くなりました。

posted by fes at 22:51| ソウル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。