2007年12月16日

さみしかったのかな

シーサブログ 重いです。

ブログ書くまでに5分も掛かるわ。

こうも重いと更新する気がなくなってまう。

ま、そんなに 大した事書いてませんが・・・。


昨日まで日本にお客さんを連れて出張に行ってきやした。

帰りの関空でのはなしです。

飛行機は15時発、空港に着いたのは13時過ぎ、日本での最後の

食事をする為にレストランフロアをブラブラ

お客さんがラーメンを食いたいとのことでラーメン屋に

そんなに広くない店内に客がちらほら

こちらは8人の大所帯。席はあるかと覗くと

丁度 8人掛けのテーブルが空いてある。

店内に入り 席に着くと 隣の変なおっさんがなんか話しかけてきた

このおっさん 唐揚げつまみに生をやってる。

店に入るときからジロジロ見られ、なんや絡みたそうな雰囲気があった。

アチキは軽くあしらい。無視をした。

しかし おっさん ひらすらなんや話しかけてくる。

一緒にいるお客さんも困惑気味である。

しょうがないので おっさんの相手をすることに

アチキ:「どうしたん おっちゃん」

おっさん:「いやな 顔は一緒やな おもうてな」

アチキ:「そうやろ しゃべる言葉は違うけど 一緒やで」

おっさん:「ああや こうや 言わんと仲良うせなあかんな」

アチキ:「おっちゃん これからどっか行くんか?」

おっさん:「いや あっちで飲んでたら怒られて ここ来たんや」

アチキ:「まぁ 飲みすぎたらアカンで」

おっさん:「$%&&??%$%・・。」

アチキ:「僕ね 今お客さんの接待中やから迷惑かけんといてや」

おっさん:「わかった チャックやな」

アチキ:「そうそう チャック チャック」

ラーメンが運ばれ、さぁ 食おうというときに

おっさん:「なぁ なぁ なぁ」

アチキは無視をする。しつこく 何かを話したそうである。

おっさん 静かになり タバコに火を点けようとしたので

アチキ:「おっちゃん ここ禁煙やで」

おっさん:「そんなん 誰が決めたんや!」

アチキ:「あっこに 禁煙書いてんがな!」

おっさん:「そんなん知らんわ」

アチキ:「これはルールやで」

おっさん:「ルールを作るのも人間 破るのも人間や」

アチキ:「(勝手にせぇ このくそ親父)」

そして、案の上 店員に注意されている。

ラーメンも食い終わり(味もまずかった)出ることに

席を立ち 最後におっさんに

「あんまり 飲みすぎたら アカンで」と言って店をでた

そのとき おっさんは何か言いたそうだったが、手を上げた。

そのときの目がとても悲しそうだった。


飛行機の中、サッポロビールを飲み 泡を眺め おっさんの

悲しそうな目を思い浮かべ

「おっちゃん ただ さみしかったんかな」と思い、ビールを

ぐっと飲み干した。


「人はひとりじゃ 生きてけんのやな」と感じた、冬の日でした。



posted by fes at 23:44| ソウル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。